スマホの電池切れ対策

これまで使っていた携帯電話からスマホに買い替えをして、利便性がアップしたのと同時に驚いたのが、すぐに電池切れを起こしてしまうことです。

スマホの電池切れ対策

これまで使っていた携帯電話からスマホに買い替えをして

これまで使っていた携帯電話からスマホに買い替えをして、利便性がアップしたのと同時に驚いたのが、すぐに電池切れを起こしてしまうことです。

使い始めの頃は、外出先で何度も電池切れを起こしてしまっていましたが、最近では自分なりに色々調べて対策をするようになりました。
まず、自分が持っているスマホはバッテリー交換可能なタイプだったので、元々内蔵されていたバッテリーを大容量のバッテリーに交換してみました。
これによって、電池切れを起こすことはほとんど無くなったのですが、充電の仕方にも気を付けています。
以前は、電池切れをしてしまってから慌ててフル充電をしていましたが、半分くらいに減った状態で充電するようにしています。ネットの情報によると、この方法が最も充電池の寿命を長くすることが出来ると書かれていたからです。

また、旅行や災害による停電で充電が出来ない時などに備えて、モバイルバッテリーの購入も検討しているところです。

現代人にとって

現代人にとって、スマホは財布や家の鍵と同じくらい大切な携帯品となりました。
調べ物をしたり、地図になったり、財布の代わりになったりと、毎日の生活に欠かすことが出来ません。とても便利ではありますが、電池の消耗が激しいのは否めません。
どんなに便利なものでも、充電がなくなってしまい使えなくなっては意味がありません。そんなスマホの充電を、少しでも長持ちさせる方法はあるのでしょうか。多くの人が行っているのは、電池を長持ちさせるアプリを取り込むことです。
無料アプリでも十分変わってくるので、取り入れていない人にはオススメです。

そして、アプリによっては、待ち受け画面上に電池の残量がパーセンテージで表示されるものもあり、ひと目で残量が分かるので便利です。
設定機能を使えば、指定した残量まで電池が減った時に、バイブや表示でお知らせしてくれるというものもあるので、これらを使って残量を把握し、その時に充電ができない場合には、インターネットの使用や音楽やムービーの閲覧を控えたりすることで、より充電を長持ちさせることが出来るでしょう。

Copyright (C)2016スマホの電池切れ対策.All rights reserved.