スマホの電池切れ対策

スマホが電池切れを起こさないようにするには、端末を省エネモードに設定するとよいでしょう。

スマホの電池切れ対策

スマホが電池切れを起こさないようにするには

スマホが電池切れを起こさないようにするには、端末を省エネモードに設定するとよいでしょう。
バックライトの明るさを暗くし、点灯する時間を1分程度に設定すれば、バッテリーの節約になります。また、いつも縦向きにスマホを持つのであれば、自動で画面を回転させる機能は切っておきましょう。画面を回転させるために使うジャイロセンサーの電力消費が大きいからです。
自分の位置を知らせるGPS機能も、外出時に地図を使う時以外はオフに設定しておきましょう。これをしておくだけで、かなりバッテリーの節約になります。
画面をタッチすると音が出る機能や、アニメーションが表示される機能の使用を止めることも、電力消費を少なくするコツです。
スマホを勝手にインターネットで通信させないように細かく設定することも、電力消費を抑えるのに有効です。

スマホのアプリの更新は、インターネット通信によって行われますが、この時にもかなりの電力を消費します。カレンダーやメールソフトなどは、デフォルトの設定にしておかず、週に一度など自分の閲覧する周期に合わせて更新するように設定しておきましょう。

Copyright (C)2018スマホの電池切れ対策.All rights reserved.