スマホの電池切れ対策

スマートフォンは多機能機器なので、利用者自身も分からない機能やセンサーが搭載されており、普段使っていないアプリが起動している場合があります。

スマホの電池切れ対策

スマートフォンは多機能機器なので

スマートフォンは多機能機器なので、利用者自身も分からない機能やセンサーが搭載されており、普段使っていないアプリが起動している場合があります。その場合、本体設定などから機能を無効状態にしないと、スマートフォンを使っていなくても電池を勝手に消費してしまう事があります。
また、スマートフォンは画面が大きいので、ディスプレイを点灯させる際の電力消費も多いです。
その場合も、本体設定などから画面が消灯するまでの時間を短くする設定をすると、電池の消費も抑えられるでしょう。画面の明るさも電池の消費に関わってくるので、バックライトの明るさも調整すると良いと思います。バックライトの明るさを自動に設定すると、周りの環境に合わせて明るさを調整してくれるのでお勧めです。

スマートフォンは複数のアプリを同時に実行する事が出来るので、1つのアプリを終了しないまま別のアプリを起動させてしまうと、電池の消費も早くなります。使用しているスマートフォンで操作も違ってきますが、ホームボタンの長押しやホームボタンを2回押すなどして、実行中のアプリを全て終了させる事で、電池の消費を抑えられるのではないかと思います。

Copyright (C)2018スマホの電池切れ対策.All rights reserved.